公益財団法人野球殿堂博物館
ホームへ戻る
アクセスQ&Aサイトマップ

HOME  >>  トピックス  >>  What's New
トピックス
What's Newもどる
 
What's New
ニュースレター



 
一覧ページへ


当日の様子


左から島村氏、井上氏



7/19 井上明氏、島村俊治氏 トークイベント「甲子園と私」を開催しました!
日 時  2015年7月19 日(日)11:00〜
会 場  野球殿堂博物館内 野球殿堂ホール
ゲスト  井上 明 氏(1969年選手権大会・松山商優勝投手)、島村 俊治 氏(元 NHKアナウンサー)

高校野球100年記念特別展 「高校野球と野球殿堂」(〜9/6)開催を記念して、1969年選手権大会の優勝投手・井上 明氏と元NHKアナウンサーの島村俊治氏をお迎えし、トークイベント「甲子園と私」を開催しました。
井上氏は松山商のエースとして、1969年第51回全国高校選手権大会決勝対三沢戦で太田幸司投手と投げ合い、延長18回引分け再試合を制し見事全国優勝を成し遂げ、のちに朝日新聞の記者を務められました。また、島村氏もNHKアナウンサーとして永年にわたり多くの名勝負の実況を務められました。

トークイベントでは、実際に延長戦の映像を観ながら、島村氏に試合の進行をご説明いただき、井上氏に各カウントでのチームの作戦や心境を詳しくお話いただきました。
また、井上氏が記者としてご覧になった高校野球の中で特に印象的に残った名勝負・名場面について、貴重なエピソードを1時間45分ほどかけてご披露いただきました。
参加者の皆さんは、普段聞くことのできない数々のお話に聞き入っていらっしゃいました。

2015/7/19掲載

ページTOPへ
 

ご意見ご要望 プライバシーポリシー サイトポリシー

Copyright (C) 公益財団法人野球殿堂博物館 THE BASEBALL HALL OF FAME AND MUSEUM All rights reserved.