公益財団法人野球殿堂博物館
ホームへ戻る
アクセスQ&Aサイトマップ

HOME  >>  トピックス  >>  What's New
トピックス
What's Newもどる
 
What's New
ニュースレター



 
一覧ページへ


「鎮魂の碑」を訪れる選手たち


球団変遷図を見る選手たち


80年前の1934年日米野球のポスターを見学


今年殿堂入りした球団OB・佐々木主浩氏
の特別展示を見る選手たち


野球殿堂ホールで記念撮影

横浜DeNAベイスターズの選手4名が来館!
2014年9月12日(金)、日本プロ野球選手会とNPBによるプロ野球80周年を記念した12球団選手の野球殿堂博物館見学で、横浜DeNAベイスターズの下園辰哉選手、高崎健太郎投手、井納翔一投手、三上朋也投手が来館しました。

選手たちは、戦没プロ野球人の名前が刻まれた「鎮魂の碑」を訪れた後、プロ野球の歴史に関する展示や、横浜の歴代ユニホーム、4選手それぞれのアマチュア時代の雑誌などを約1時間かけて見学しました。

プロ野球80周年を記念した12球団選手の野球殿堂博物館見学では、5月25日の日本ハム選手来館以来、本日までに12球団から計44名の選手にご来館いただきました。

なお、来館時の写真とサイン色紙を館内で展示しています。ぜひご覧ください!

2014/9/12掲載

ページTOPへ
 

ご意見ご要望 プライバシーポリシー サイトポリシー

Copyright (C) 公益財団法人野球殿堂博物館 THE BASEBALL HALL OF FAME AND MUSEUM All rights reserved.