公益財団法人野球殿堂博物館
ホームへ戻る
アクセスQ&Aサイトマップ

HOME  >>  トピックス  >>  What's New
トピックス
What's Newもどる
 
What's New
ニュースレター



 
一覧ページへ


白板を使って説明をする石井氏


映像を見ながら真剣にスコアを記入するお子さんたち


映像を見ながら真剣にスコアを記入するお子さんたちA

夏休み特別企画「野球の記録をつけてみよう!」を開催しました!
2014年8月19日(火)、自由研究をする小中学生のための特別企画として、「野球の記録をつけてみよう!」を開催しました。
講師は、元NPB セ・リーグ記録部長の石井 重夫氏です。

「野球の記録をつけてみよう!」では、まず石井氏からNPBの公式記録で使われる「慶応式」スコアと、一般的に使われる「早稲田式」スコアの違いについてご説明いただきました。また、「早稲田式」スコアの簡単なポジション表記(投手や一塁手など)、投球記号(ストライクやボールなど)、プレー記号(アウトカウント、三振や四球など)などを白板を使ってご説明いただきました。その後、日本シリーズの映像を見ながら、あらかじめ配布したスコア用紙に、実際にスコアを記入しました。お子さんたちは、カウントを追うごとに自分で考えて記入できるようになりました。

質疑応答コーナーでは、お子さんから沢山の質問があがり、一つ一つ丁寧にお答えいただきました。また、石井氏からは、実際にスコアを付けながら野球を観戦することの大切さについてアドバイスがありました。プロ野球の元記録員から直接スコアの書き方を教えてもらい、映像を見ながら一緒に記録を書き込むなど、普段なかなかできない体験ができ、お子さんたちは真剣に耳を傾け、メモをとっていました。

2014/8/19掲載

ページTOPへ
 

ご意見ご要望 プライバシーポリシー サイトポリシー

Copyright (C) 公益財団法人野球殿堂博物館 THE BASEBALL HALL OF FAME AND MUSEUM All rights reserved.