公益財団法人野球殿堂博物館
ホームへ戻る
アクセスQ&Aサイトマップ

HOME  >>  トピックス  >>  What's New
トピックス
What's Newもどる
 
What's New
ニュースレター



 
一覧ページへ


講師によるコールの実演


お子さんもコールを体験


審判員の立ち位置などを説明


全員でセーフやアウトの判定

夏休み特別企画「夏休み審判学校!」を開催しました!
2014年8月4日(月)、自由研究をする小中学生のための特別企画として、「夏休み審判学校!」を開催しました。

講師は、現在NPBの野球規則委員の井野 修 氏 、NPB審判長の友寄 正人 氏、NPBの審判技術員の山ア 夏生 氏および平林 岳 氏です。
「夏休み審判学校!」では、まず講師の皆さんから、野球草創期の審判のお話や、現在の審判員の仕事のお話などをしていただきました。そして、プロ野球で使用している審判の用具を、一つずつ説明しながら身に着け、コールを実演していただきました。その後、お子さんたちにも用具を身に付け、コールの体験をしていただきました。また、実際の打席をイメージして、参加者全員でセーフやアウトの判定をしました。

質疑応答コーナーでは、お子さんから沢山の質問があがり、一つ一つ丁寧にお答えいただきました。プロ野球の審判員から直接お話しを聞いたり、実際に用具を触ったり、迫力あるコールを聞いたりと、普段なかなかできない体験ができ、お子さんたちは真剣に耳を傾け、メモや写真をとっていました。
「夏休み審判学校!」は、2014年8月11日(13時〜)にも開催されます。 また、2014年8月19日には、「野球の記録をつけてみよう!」も開催されます。小中学生の皆さん、ぜひご来館ください!

イベントの詳細はこちら:
http://www.baseball-museum.or.jp/topics/whats/detail.html?id=665

2014/8/4掲載

ページTOPへ
 

ご意見ご要望 プライバシーポリシー サイトポリシー

Copyright (C) 公益財団法人野球殿堂博物館 THE BASEBALL HALL OF FAME AND MUSEUM All rights reserved.