公益財団法人野球殿堂博物館
ホームへ戻る
アクセスQ&Aサイトマップ

HOME  >>  トピックス  >>  What's New
トピックス
What's Newもどる
 
What's New
ニュースレター



 
一覧ページへ


「鎮魂の碑」を訪れる選手たち


王会長の展示を見る選手たち


80年前の1934年日米野球のポスターを見学


アマチュア時代の雑誌等を見る選手たち


球団の特別展示の前で記念撮影

福岡ソフトバンクホークスの選手4名が来館!
2014年6月20日(金)、日本プロ野球選手会とNPBによるプロ野球80周年を記念した12球団選手の野球殿堂博物館見学で、福岡ソフトバンクホークスの松田宣浩選手、本多雄一選手、中村晃選手、柳田悠岐選手が来館しました。

選手たちは、戦没プロ野球人の名前が刻まれた「鎮魂の碑」を訪れた後、プロ野球の歴史に関する展示や、王会長の現役時代のホームランボール、福岡ソフトバンクホークス球団の歴代ユニホーム、4選手のアマチュア時代の雑誌などを約1時間かけて見学しました。

2014/6/20掲載

ページTOPへ
 

ご意見ご要望 プライバシーポリシー サイトポリシー

Copyright (C) 公益財団法人野球殿堂博物館 THE BASEBALL HALL OF FAME AND MUSEUM All rights reserved.