公益財団法人野球殿堂博物館
ホームへ戻る
アクセスQ&Aサイトマップ

HOME  >>  トピックス  >>  What's New
トピックス
What's Newもどる
 
What's New
ニュースレター



 
一覧ページへ









坪田名人によるグラブ製作実演の開催報告
野球体育博物館では、2007年の野球シーズン開幕を記念して、07年4月7、8日にミズノ株式会社のグラブマイスター、坪田信義氏によるグラブ製作実演を開催しました。
坪田氏は、イチロー選手(シアトル・マリナーズ)や松井秀喜選手(ニューヨーク・ヤンキース)らのグラブを手がけ、1998年には労働省(現厚生労働省)「現代の名工」に選出され、2000年には黄綬褒章を受章しています。
両日とも午前(11:00〜12:30)、午後(14:00〜15:30)の計4回で、順に小笠原道大、高橋由伸、谷佳知、二岡智宏各選手モデルを作っていただきました。手のひらに接する内側の革の縫い付けから始まって、内側の革と外側の革をはりつける作業、ヒモ通し、ウェブの取り付け、仕上げの作業など、要所要所で今は何の作業をしているのか解説いただき、お客様の質問にもお答えいただきました。また、作業の一部を見学していた少年に体験してもらうなど、参加した少年をはじめ、ご覧になった多くのお客様に喜んでいただけるイベントとなりました。

ページTOPへ
 

ご意見ご要望 プライバシーポリシー サイトポリシー

Copyright (C) 公益財団法人野球殿堂博物館 THE BASEBALL HALL OF FAME AND MUSEUM All rights reserved.