公益財団法人野球殿堂博物館
ホームへ戻る
アクセスQ&Aサイトマップ

HOME  >>  トピックス  >>  What's New
トピックス
What's Newもどる
 
What's New
ニュースレター



 
一覧ページへ



「夏休み 審判学校!」を開催しました
日時:2019年7月26日(金)、8月5日(月)14:00〜
対象:審判に興味のある小学生 
会場:野球殿堂博物館 イベントホール
講師:審判長 友寄 正人 氏、審判技術指導員 平林 岳 氏、栄村 孝康 氏、審判員 牧田 匡平氏(7月26日)、森 健次郎氏(8月5日)
協力:一般社団法人 日本野球機構

今年も野球で自由研究をする小学生のために、特別企画として、「夏休み 審判学校!」を開催しました。約280名の応募から、抽選で選ばれた、33名、42名の子どもたちが参加しました。

まず、友寄審判長から、プロ野球審判員の仕事やどうすれば審判員になることができるのかについて、お話しいただきました。また、平林指導員からは、野球の歴史やファールやフェアについて、栄村指導員からは、審判員のユニホームや用具などのお話がありました。

7/26は牧田審判員から実際のコールを、8/5は森審判員から審判員が行うサインについて話していただきました。

そして、球審のストライク・ボールと塁審のアウト・セーフのコールの見本の後で、子どもたち全員でコールを行いました。

プロ野球審判員の方から直接お話を聞いたり、迫力あるコールを聞いたりと、普段なかなかできない“授業”に、子ども達はメモをとり、大きな声で積極的に参加していました。

野球殿堂博物館では、これからも子ども達へ野球の魅力や楽しさを伝えるイベントを行ってまいります。


2019/8/5 掲載 

ページTOPへ
 

ご意見ご要望 プライバシーポリシー サイトポリシー

Copyright (C) 公益財団法人野球殿堂博物館 THE BASEBALL HALL OF FAME AND MUSEUM All rights reserved.