公益財団法人野球殿堂博物館
ホームへ戻る
アクセスQ&Aサイトマップ

HOME  >>  展示  >>  展示トピックス
展示
展示トピックスもどる
 
展示について
展示トピックス
常設展示
企画展
収蔵品紹介
映像シアター



 
一覧ページへ



侍ジャパン 大谷翔平選手 “東京ドームの天井に放ったボール” 展示
 野球殿堂博物館では、11月13日(日)の侍ジャパン強化試合 日本対オランダの7回表、大谷翔平選手が東京ドームの天井の隙間に打ち込み、東京ドームの特別ルールにより二塁打となったボールを、11月29日(火)より展示します。
 東京ドームの天井に打球が入ったのは、2002年の巨人対横浜戦の松井秀喜選手に次ぐ、史上二度目のことです。当博物館ではこの時のボールも収蔵しており、併せて展示します。

現在は企画展示室で展示しています。

2017/7/14 更新

ページTOPへ
 

ご意見ご要望 プライバシーポリシー サイトポリシー

Copyright (C) 公益財団法人野球殿堂博物館 THE BASEBALL HALL OF FAME AND MUSEUM All rights reserved.