公益財団法人野球殿堂博物館
ホームへ戻る
アクセスQ&Aサイトマップ

HOME  >>  展示  >>  展示トピックス
展示
展示トピックスもどる
 
展示について
展示トピックス
常設展示
企画展
収蔵品紹介
映像シアター



 
一覧ページへ



「延長50回」 ウイニングボール展示!
第59回全国高校軟式野球選手権大会(兵庫県明石トーカロ球場)準決勝の中京(東海・岐阜)−崇徳(西中国・広島)の対戦は0−0のまま3日連続のサスペンデッドゲームとなり、4日目の8月31日、延長50回表に3点を勝ち越した中京が3−0で激闘を制しました。
また同日行われた決勝では中京が三浦学苑(南関東・神奈川)を2−0でやぶり、2年ぶり7度目の優勝を果たしています。
当博物館では、世界最長※となる「延長50回」を記録した本大会準決勝中京−崇徳戦のウイニングボールと公式スコアを、公益財団法人日本高等学校野球連盟よりご寄贈いただきました。
明日9月4日より、当博物館エントランスホールにて公開します。

※ウェブサイト「Baseball Almanac」によると、これまでの補回試合の世界最長記録は天皇賜杯第38回全日本軟式野球大会(1983年)の決勝戦、ライト工業対田中病院の延長45回(2−1でライト工業が優勝)とのこと。
http://www.baseball-almanac.com/legendary/marathon_games.shtml#

2014/9/3掲載

ページTOPへ
 

ご意見ご要望 プライバシーポリシー サイトポリシー

Copyright (C) 公益財団法人野球殿堂博物館 THE BASEBALL HALL OF FAME AND MUSEUM All rights reserved.