公益財団法人野球殿堂博物館
ホームへ戻る
アクセスQ&Aサイトマップ

HOME  >>  展示  >>  展示トピックス
展示
展示トピックスもどる
 
展示について
展示トピックス
常設展示
企画展
収蔵品紹介
映像シアター



 
一覧ページへ



プロ野球通算本塁打100000号 記念展示
 2017年9月29日の千葉ロッテ対オリックス戦(ZOZOマリン)で、オリックスのクリス・マレーロ選手が、プロ野球通算本塁打100000号を放ちました。1936年に7球団でプロ野球公式戦がスタートして以来、82年目での大台到達となりました。
 当博物館には、日本野球機構より、マレーロ選手の100000号ホームランボールをご寄贈いただき、また、オリックス球団より、マレーロ選手使用のバットとユニホームをご寄贈いただきました。
 10月13日(金)より、これらの資料に加え、プロ野球第1号を放った藤井勇選手のサインが書かれたタイガースのサインボール等も館内のエントランスホールにて展示します。ぜひご覧下さい!


2017/10/12掲載

ページTOPへ
 

ご意見ご要望 プライバシーポリシー サイトポリシー

Copyright (C) 公益財団法人野球殿堂博物館 THE BASEBALL HALL OF FAME AND MUSEUM All rights reserved.