公益財団法人野球殿堂博物館
ホームへ戻る
アクセスQ&Aサイトマップ

HOME  >>  展示  >>  映像シアター
展示
映像シアターもどる
 
展示について
展示トピックス
常設展示
企画展
収蔵品紹介
映像シアター



 

野球体育博物館では、2008年4月、映像シアターの映像送出システムをリニューアルしました。これにより、当博物館で収蔵している日本シリーズ、オールスターゲーム、アジアシリーズのダイジェスト映像を、スケジュールを編集して上映できるようになりました。
毎月、さまざまなテーマでの上映を予定しています。 どうぞご利用下さい!




7月のスケジュール

7月の映像シアターは、「1980年代の名勝負A」として、史上初めて第8戦決着となった1986年日本シリーズ西武対広島(西武4勝3敗1分け)、工藤公康投手が2年連続MVPとなった1987年日本シリーズ西武対巨人(西武4勝2敗)、巨人の大逆転となった1989年日本シリーズ巨人対近鉄(巨人4勝3敗)、清原・桑田両選手の初対決となった1987年オールスターゲーム、ベテラン村田兆治投手が活躍した1989年オールスターゲームの5本を、下記のスケジュールで上映します。
なお、当シアターでは、これまでパイプ状の腰掛けを設置しておりましたが、この度この腰掛けを撤去して、新たにイスを21脚設置し、視聴環境の向上をはかりました。どうぞご利用ください。

「1980年代の名勝負A」
上映期間 7月1日(火)〜7月31日(木)
1986年日本シリーズ 西武対広島(約56分)  10:10〜11:06 14:00〜14:56
1987年日本シリーズ 西武対巨人(約48分)  11:10〜11:58 15:00〜15:48
1989年日本シリーズ 巨人対近鉄(約54分)  12:00〜12:54 15:50〜16:44
1987年オールスターゲーム    (約31分)  13:00〜13:31 16:50〜17:21
1989年オールスターゲーム    (約19分)  13:35〜13:54 17:25〜17:44

また、休憩コーナーでは引き続き、2007年日本シリーズ(中日対日本ハム 約43分)、2007年アジアシリーズ(約50分)を繰り返し上映中です。


今後のスケジュール

8月以降以下の内容を月替わりで上映予定です。

8月の映像シアターは「2000年代の名勝負」として、長嶋監督、王監督の対決でONシリーズと呼ばれた2000年日本シリーズ・巨人対ダイエー(巨人4勝2敗)、シリーズの最多入場者を記録し盛り上がりを見せた2003年日本シリーズ・ダイエー対阪神(ダイエー4勝3敗)、ロッテが4連勝で31年ぶりの優勝を飾った2005年日本シリーズ・ロッテ対阪神(ロッテ4連勝)、初の北海道開催で日本ハムが44年ぶりの優勝を飾った2006年日本シリーズ・日本ハム対中日(日本ハム4勝1敗)、SHINJO選手(日本ハム)が大活躍の2004年オールスターゲーム、以上の5本を上映します。

上映期間 8月1日(金)〜8月31日(土)
2000年日本シリーズ 巨人対ダイエー (約63分) 10:05〜11:08 14:00〜15:03
2003年日本シリーズ ダイエー対阪神 (約54分) 11:10〜12:04 15:05〜15:59
2005年日本シリーズ ロッテ対阪神   (約41分) 12:05〜12:46 16:00〜16:41
2006年日本シリーズ 日本ハム対中日 (約37分) 12:50〜13:27 16:45〜17:22
2004年オールスターゲーム        (約29分) 13:30〜13:59 17:25〜17:54

9月 「1990年代の名勝負@」
10月 「1990年代の名勝負A」


ページTOPへ
 

ご意見ご要望 プライバシーポリシー サイトポリシー

Copyright (C) 公益財団法人野球殿堂博物館 THE BASEBALL HALL OF FAME AND MUSEUM All rights reserved.