公益財団法人野球殿堂博物館
ホームへ戻る
アクセスQ&Aサイトマップ

HOME  >>  展示  >>  収蔵品紹介
展示
収蔵品紹介もどる
 
展示について
展示トピックス
常設展示
企画展
収蔵品紹介
映像シアター



 
週刊ベースボール連載「ベースボール博物館」
その93 沢村栄治の初代MVPの表彰状

巨人の小笠原道大のエンジンがかかってきた。東京ドーム開幕戦(4月3日、中日戦)で移籍後初本塁打。昨年、日本ハムでMVPとなっているが、新天地でも優勝に貢献してMVPの栄誉を得ることができるか。両リーグでの獲得は、もちろん史上初となる。

さて、このMVP・最高殊勲選手賞が日本プロ野球に初めて制定されたのは、ちょうど70年前の1937(昭和12)年のことだ。初の栄誉に輝いたのは巨人の大エース、沢村栄治だった。

プロ野球はその前年にスタートしたが、本格的な長期リーグ戦が始まったのはこの37年(春秋の2シーズン制)。3月26日に開幕し、8チームが約5カ月にわたりペナント争いを繰り広げた春季リーグ戦は、タイガースとの大接戦の末に巨人が優勝を果たした。沢村は24勝4敗、勝率.857、244投球回で防御率0.81という素晴らしい成績。日本職業野球連盟が開いた選考会議で、首位打者のタイガース・松木謙治郎、守備の名手のセネタース・苅田久徳を押しのけて初MVPに選ばれた。当時の連盟誌は「米国においても極めて稀とする大成績」と弱冠21歳の右腕を絶賛している。7月18日、「国防費献納東西対抗試合」が行われた洲崎球場で表彰式があり、そこで大隈信常連盟総裁から手渡されたのが写真の表彰状。そのほか、賞金と金メダル、カップが贈られた。

日本で初開催の、全国を回っての長期リーグ戦について、当時の沢村はこう話している。「強いて苦心したことといえば、いかに長いシーズン調子を崩さずに進めるかでしたが、これは(35、36年の)2度のアメリカ遠征でのハードワークな試合の経験が非常に役立ちました。アメリカ遠征の効果は大きかったとつくづく思います」。ちなみに、メジャーでMVPが制定されたのは1922年のアメリカン・リーグ(現行の全米野球記者協会選定のMVPは31年から)。初の受賞者は、イチローが破る前のシーズン最多安打記録保持者だった、あのジョージ・シスラーだった。

(文責=編集部)

掲載号/週刊ベースボール 2007年4月23日発行 第17号
取材協力/財団法人野球体育博物館
※記事は掲載時のまま転載しております。会期の終了した企画展や、現在は館内で展示していない資料を紹介している場合があります。ご了承下さい。


ページTOPへ
 

ご意見ご要望 プライバシーポリシー サイトポリシー

Copyright (C) 公益財団法人野球殿堂博物館 THE BASEBALL HALL OF FAME AND MUSEUM All rights reserved.