公益財団法人野球殿堂博物館
ホームへ戻る
アクセスQ&Aサイトマップ

HOME  >>  展示  >>  企画展
展示
企画展もどる
 
展示について
展示トピックス
常設展示
企画展
収蔵品紹介
映像シアター



 
一覧ページへ









企画展「名選手のバット展」
会期 2008年10月7日(火)〜11月30日(日)
会場 野球体育博物館内 企画展示室

ベーブ・ルースや王 貞治ら往年の名選手から現役選手まで、日米の名選手たちのバット59本を一堂に展示し、その長さや重さなどの情報もあわせて紹介しました。
展示室中央には、2008年シーズンにMLBタイ記録8年連続200本安打を記録したイチロー選手のバット、その記録を107年前に打ち立てたウィリー・キーラー選手のバット、そして日本プロ野球通算最多安打記録3085本を打ち立て、イチロー選手が日米通算であと2本と迫っている、張本勲選手の3000本安打達成のバットの3本を並べて展示しました(写真3枚目)。また、この他にもNPB最多本塁打ベスト3の王 貞治、野村克也、門田博光各選手のバットや、福本豊選手のツチノコ型バットなど、たくさんの個性的なバットを展示しました。

1. イチロー
2. ウィリー・キーラー
3. 張本 勲(3000本安打)
4. 王 貞治(756号本塁打)
5. 野村克也(600号本塁打)
6. 門田博光
7. 西沢道夫
8. 坪内道則
9. 鬼頭数雄
10. 藤村富美男
11. 大岡虎雄
12. 小鶴 誠
13. 落合博満
14. レロン・リー
15. 田淵幸一(444号本塁打)
16. 若松 勉
17. 福本 豊
18. ベーブ・ルース
19. ジャッキー・ロビンソン
20. ハンク・アーロン
21. エディー・マレー
22. ライアン・ハワード
23. 松井秀喜
24. タフィー・ローズ
25. アレックス・カブレラ
26. アレックス・ラミレス
27. G.G.佐藤
28. 村田修一
29. ランディー・バース
30. 掛布雅之
31. 岡田彰布
32. 秋山幸二
33. 清原和博
34. オレステス・デストラーデ
35. 原 辰徳
36. ウォーレン・クロマティー
37. 古田敦也
38. 池山隆寛
39. 山崎賢一
40. ロバート・ローズ
41. 宇野 勝
42. 大豊泰昭
43. 高橋慶彦
44. 正田耕三
45. ナイジェル・ウィルソン
46. 田中幸雄
47. 西村徳文
48. 平井光親
49. 大石大二郎
50. ラルフ・ブライアント
51. 藤井康雄
52. トロイ・ニール
53. 城島健司
54. 山本和範
55. イチロー(オリックス) 
56. イチロー(2006年WBC)


※10月16日より、加藤良三理事長所蔵のテッド・ウィリアムズ、スタン・ミュージアル、カル・リプケン各選手サイン入りバットを追加して展示。
※以上59本のバットと、解説パネル「バットのルール」「ルールの変遷」、バット材見本(アオダモ、メープル、ホワイトアッシュ)を展示。

ページTOPへ
 

ご意見ご要望 プライバシーポリシー サイトポリシー

Copyright (C) 公益財団法人野球殿堂博物館 THE BASEBALL HALL OF FAME AND MUSEUM All rights reserved.