公益財団法人野球殿堂博物館
ホームへ戻る
アクセスQ&Aサイトマップ

HOME  >>  展示  >>  常設展示
展示
常設展示もどる
 
展示について
展示トピックス
常設展示
企画展
収蔵品紹介
映像シアター



 
エントランスホール プロ野球 野球の歴史 アマチュア野球 イベントホール・野球の科学

プロローグ展示


バッターボックス体験 映像リニューアル



  ダルビッシュ投手や館山投手と対戦しよう!

小・中学生に大人気の「バッターボックス体験」コーナーの映像を2009年10月7日(水)、下記の8投手にリニューアルしました。

セ・リーグ
館山 昌平(ヤクルト)
山口 鉄也(巨人)
川井 雄太(中日)
三浦 大輔(横浜)

パ・リーグ
ダルビッシュ 有(日本ハム)
田中 将大(楽天)
岸  孝之(西武)
武田  久(日本ハム)

*2009年のオールスター第1戦(札幌ドーム)に出場した投手です。

<バッターボックス体験>
動きのある映像と音響による演出により、バッターボックスに立ってプロ野球投手のボールに向かう感じを体感してもらうことをコンセプトに、2000年に設置しました。今回は、9年ぶりのリニューアルとなりました。
床面に描かれたバッターボックスに利用者が立つと、正面奥の大型スクリーンにプロ投手の映像が現れ、キャッチャー(人形)に向かって投球する映像が流れます。映像のボールのスピードに合わせ、ウレタン製のバットを振り、スイングのタイミングが合えば打球音が、振り遅れた場合はキャッチャーミットにボールが収まる音がします。(博物館の入館料だけでご利用できます)

ページTOPへ
 

ご意見ご要望 プライバシーポリシー サイトポリシー

Copyright (C) 公益財団法人野球殿堂博物館 THE BASEBALL HALL OF FAME AND MUSEUM All rights reserved.