公益財団法人野球殿堂博物館
ホームへ戻る
アクセスQ&Aサイトマップ

HOME  >>  野球殿堂  >>  殿堂ニュース
野球殿堂
殿堂ニュースもどる
 
野球殿堂とは?
殿堂ニュース
殿堂入りリスト
リスト検索
表彰式フォトギャラリー



 
一覧ページへ

平成17年度野球殿堂入り表彰式
日時 2005年7月22日 オールスター第1戦5回終了時
会場 インボイス西武ドーム

村田兆治氏、森祇晶氏、志村正順氏の表彰式は、オールスターゲーム5回終了時のグラウンドで、大勢のファンが見まもる中、開催。出場の監督、選手によってつくられた花道を、村田氏、森氏、志村氏が入場し、セレモニーが始まりました。根來理事長より、村田氏、森氏、志村氏に記念品のレプリカが贈呈された後、金田氏より村田氏へ、王氏より森氏へ、関根氏より志村氏へそれぞれ花束が贈られました。受賞者を代表したご挨拶で森氏は「野球をやってきた人間にとって、殿堂に名前を刻むことは最高の栄誉。最高の幸せであり、最高の喜びであります。私にとって数々の思い出が残った球場での表彰式は感無量です」と述べられました。

(各写真をクリックすると拡大写真をご覧いただけます。)

 
表彰式に臨む村田氏、森氏、志村氏。 大勢の観衆と両リーグの監督、選手が見守る中、表彰式開始。

 
歓声に応える志村氏。 参列した殿堂入りの先輩、金田氏、王氏、関根氏。

 
村田氏へ根來理事長から記念品のレプリカ贈呈。 森氏へ根來理事長から記念品のレプリカ贈呈。

 
レリーフ贈呈の後、根來理事長から祝福を受ける志村氏。 表彰を受けた3氏。

 
恩師・金田氏より花束を受け取った村田氏。 巨人軍V9の同僚・王氏より花束を受け取る森氏。

 
志村氏には、法大時代からその活躍を実況された関根氏が花束贈呈。 3氏を代表して森氏のあいさつ。
「私にとって数々の思い出が残った球場での表彰式は感無量です」

 
森氏の話を聞き入る監督、選手たち。 表彰式終了後、関根氏が志村氏を迎える。

ページTOPへ
 

ご意見ご要望 プライバシーポリシー サイトポリシー

Copyright (C) 公益財団法人野球殿堂博物館 THE BASEBALL HALL OF FAME AND MUSEUM All rights reserved.