公益財団法人野球殿堂博物館
ホームへ戻る
アクセスQ&Aサイトマップ

HOME  >>  野球殿堂  >>  殿堂ニュース
野球殿堂
殿堂ニュースもどる
 
野球殿堂とは?
殿堂ニュース
殿堂入りリスト
リスト検索
表彰式フォトギャラリー



 
一覧ページへ

平成16年度野球殿堂入り表彰式
日時 2004年7月10日 オールスターゲーム第1戦5回終了時
会場 ナゴヤドーム

仰木 彬氏、秋山 登氏の表彰式は、オールスターゲーム5回終了時のグラウンドで、満員のファンが見まもる中開催。花束のプレゼンターとしてご出席の西本幸雄氏、関根潤三氏を先頭に、出場の監督、選手によってつくられた花道を、仰木氏、秋山氏が続いて入場、最後に両氏のユニホームを縁の選手が掲げて入場し、セレモニーが始まりました。根來泰周理事長より、仰木氏、秋山氏に記念品のレプリカが贈呈された後、西本氏より仰木氏へ、関根氏より秋山氏へそれぞれ花束が贈られました。受賞者を代表してごあいさつで仰木氏は、「野球界に携わる皆様・ファンの皆様と感激と感動を共有できたことを感謝しています。野球界の今後の発展にそして青少年の育成に微力ながら尽力してゆく覚悟です」と述べられました。

 
入場を待つ出席者 秋山ケイ子夫人と仰木 彬氏

 
仰木氏を祝福する教え子の谷選手と中村選手 緊張の面持ちの秋山氏と仰木氏。対照的に西本氏と関根氏はリラックス

 
教え子の谷選手と中村選手が仰木氏のユニホームを、またチームの後輩にあたる佐々木選手、種田選手が秋山氏のユニホームを運びいれました 監督、選手による花道の中を入場

 
マウンド後方に整列しセレモニーがスタート 根來理事長より仰木氏へレプリカ贈呈

 
根來理事長より秋山氏へレプリカ贈呈 西本氏、関根氏より両氏へ花束贈呈

 
仰木氏、秋山氏 仰木氏が受賞者を代表してごあいさつ

   
「感激と感動を共有できたことを感謝しています」  

ページTOPへ
 

ご意見ご要望 プライバシーポリシー サイトポリシー

Copyright (C) 公益財団法人野球殿堂博物館 THE BASEBALL HALL OF FAME AND MUSEUM All rights reserved.