公益財団法人野球殿堂博物館
ホームへ戻る
アクセスQ&Aサイトマップ

HOME  >>  野球殿堂  >>  詳細情報
野球殿堂
殿堂者詳細情報もどる
 
野球殿堂とは?
殿堂ニュース
殿堂入りリスト
リスト検索
表彰式フォトギャラリー



 
江藤 慎一 えとう しんいち

史上初の両リーグで首位打者

年度: 2010年
表彰区分: 競技者
出身地: 熊本県
生年月日: 1937年10月16日
没年月日: 2008年2月28日
出身校: 熊本商業


 ■ 顕彰文
熊本商業から日鉄ニ瀬を経て’59年に中日入団。1年目から130試合に出場し、活躍をした。ファイトあふれるプレーで「闘将」と呼ばれ’64年、’65年と2年連続首位打者を獲得、ロッテ移籍後の’71年にも首位打者となり、日本プロ野球史上初の両リーグでの首位打者となった。プロ野球引退後、静岡県天城湯ヶ島町に「日本野球体育学校」を設立し、アマチュア選手の指導にもあたった。


ページTOPへ
 

ご意見ご要望 プライバシーポリシー サイトポリシー

Copyright (C) 公益財団法人野球殿堂博物館 THE BASEBALL HALL OF FAME AND MUSEUM All rights reserved.