公益財団法人野球殿堂博物館
ホームへ戻る
アクセスQ&Aサイトマップ

HOME  >>  野球殿堂  >>  詳細情報
野球殿堂
殿堂者詳細情報もどる
 
野球殿堂とは?
殿堂ニュース
殿堂入りリスト
リスト検索
表彰式フォトギャラリー



 
近藤 貞雄 こんどう さだお

投手分業制を導入して中日の優勝に貢献

年: 1999年
表彰区分: 競技者
出身地: 愛知県
生年月日: 1925年10月2日
没年月日: 2006年1月2日
出身校: 法政大学


 ■ 顕彰文
西鉄(解散)、巨人、中日の投手。23勝した昭和21年事故で右手中指を負傷したが不自由を克服してパームボールを会得した。現役引退後、長年コーチを務めた後、監督として中日、横浜大洋、日本ハムで指揮を執った。40年代初めには今日すでに一般化した投手の分業制をいち早く導入し57年には中日をリーグ優勝に導いた。


ページTOPへ
 

ご意見ご要望 プライバシーポリシー サイトポリシー

Copyright (C) 公益財団法人野球殿堂博物館 THE BASEBALL HALL OF FAME AND MUSEUM All rights reserved.