公益財団法人野球殿堂博物館
ホームへ戻る
アクセスQ&Aサイトマップ

HOME  >>  野球殿堂  >>  詳細情報
野球殿堂
殿堂者詳細情報もどる
 
野球殿堂とは?
殿堂ニュース
殿堂入りリスト
リスト検索
表彰式フォトギャラリー



 
中野 武二 なかの たけじ

審判員の権威と信頼を確立した功労者

年度: 1972年
表彰区分: 特別
出身地: 東京都
生年月日: 1884年
没年月日: 1947年
出身校: 一高→東京帝大

 ■ 顕彰文
明治30年代一高の名二塁手で、その好守は、旅順要塞「老鉄山」にたとえられた。当時は選手が審判をつとめたが、その厳正明確な判定は高く評価され、野球審判官の権威を確立した。卒業後常に後輩を指導して、野球精神の真髄を宣揚し、又芝浦野球協会の設立を推進して野球場を建設するなど明治から大正にかけて野球界の指導者として活躍した。


ページTOPへ
 

ご意見ご要望 プライバシーポリシー サイトポリシー

Copyright (C) 公益財団法人野球殿堂博物館 THE BASEBALL HALL OF FAME AND MUSEUM All rights reserved.